【レビュー】SHURE RMCE-TW2|完全ワイヤレスがスゴイ!

この記事がおススメな人
  • RMCE-TW2の購入を迷っている方
  • RMCE-BT2の買い替えを考えている方

SHURE(シュア)で完全ワイヤレス製品「RMCE-TW2」を買いました!

SHURE製品のRMCE-BT2でネックになっていた「音質はいいけどケーブルが邪魔」といったことは完全に払拭されました。

今回は「SHURE RMCE-TW2」を使ってみてのレビューをしたいと思います。

RMCE-TW2のレビュー

良かった点
  • 音質はかなり良い
  • アプリ機能が充実
  • ケーブルレスで快適
  • 外音取り込みモードが良い
  • 充電ケースから外すと自動接続されて便利
微妙だった点
  • ケースが大きい & ポケットに入らない(直径10cm 厚みが3cmぐらいある)
  • 価格が高い(25,000円)

現状デメリットはこのぐらいですね。初代TW-1からかなり改善されているようなのでかなりいいじゃん!と思いました。

音質が良い

有線と比べても音質の違いが分かりませんでした。

さらにアプリを使えばイコライザー機能で調整も可能オリジナルのセッティングができます。

SE535やSE846などの上位グレードでも十分にパフォーマンス発揮できるので、音質を気にしている方は安心してもらっても大丈夫です。

アプリ機能が充実

SHUREの専用アプリ「PLAY」をインストールすると様々な設定を行うことができます。

\ アプリインストールはこちら /

  • 外音取り込みのオン・オフ設定
  • 外音取り込みのレベル設定
  • イヤホンタップの予約操作の設定
  • イコライザー

特にイコライザーなどはマニュアル設定ができるので自分好みの音に細かく調整が可能です。

この細かいイコライザー設定はIPhone本体では出来ないので音楽を最高の環境で聴きたい方には最高ではないでしょうか。

ケーブルレスで快適

今まではBT-2(Bluetoothだが有線モデル)を使っていましたが、TW-2は本当に気軽に使えます。

首を振ってもケーブルが当たる嫌な感触もなく、この快適さは一度味わうともうケーブルありには絶対に戻れません。

これだけでも買ってよかったと思いました。

外音取り込みモードが良い

SHURE製品の遮音性が高すぎて、装着中は何も聞こえない問題が解決します!

Airpod Pro同様に外音を取り込むことで、イヤホンを耳に装着したままでも会話ができるのですごく便利!

会社で電話鳴ってるのに気づかなかったのはヒミツ

自分

違和感なく自然な音がでるので「イヤホン装着していないんじゃないか」と思ってしまうほど。

充電ケースから外すと自動接続されて便利

充電ケースから外すと自動接続、逆に充電ケーブルに戻すと自動切断されます。

この機能は第2世代から搭載されています。

よくある無線イヤホンのように電源ボタン長押しで起動・終了をする必要がないので、使いたい時にすぐに使うことができます。

頻繁に使うイヤホンだからこそ、この機能は嬉しいですね!

RMCE-TW2の開封

こちらが外箱になります。

正式名称は「TRUE WIRELESS SECURE FIT ADAPTER」です。

箱を開けると「マニュアル」と「プレミアム充電ケース」「アダプターセット」が入っています。

さらに奥には「Type-cケーブル」と「取扱説明書」が入っています。

アダプターは「L」と「R」と大きく書かれていて、一瞬でどっちに装着するか分かるのでかなりグッド!

【SE846を接続】

充電ケースは直径10cmほどあり意外と大きくハードケースになっているので衝撃には強そうな印象です。

SEシリーズも綺麗に収まり、インスタ映えします。

充電残量はケース側面のボタンを押すことで分かります。

AirPods Proとならどっちがいい?

「SE215」よりも上のグレード(SE425・SE535・SE846)なら断然「SHURE RMCE-TW2」がオススメです!

理由としては「AirPod Proよりも音質がいいから」です。

SHUREは今までは「音質は抜群だけどケーブルがあって不便」だったこともあり手軽さを取るなら「AirPods Pro」だよねと言われていたが、今回の完全ワイヤレス化でSHUREにも手軽さが加わり、わざわざAirPods Proを買う必要がなくなりました。

またSHUREのSE535(6万)やSE846(10万)だと高級イヤホンだけあってAirPods Proでは音質は比べ物にもなりません。

なので上位グレードを持っているなら「SHURE」持っていないなら機能が抜群な「AirPods Pro」がオススメ!

「SHURE Aonic 215」と悩んでいて、今後SEシリーズ上位モデルを買う予定がないのでらなら「AirPods Pro」が断然オススメです!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回はSHUREの最新ワイヤレス化ができる「RMCE-TW2」のご紹介でした!

やはり最近は手軽に音楽を聴きたい人が増えているので、このような音質と手軽さを両立した商品はかなり需要がありそうですね!

 

以上、ありがとうございました!