【ハマった私が解説】スマホの性能が上がっているのになぜ「一眼レフ」を使うのか?理由を4つ紹介!

今回は「一眼レフを使う理由と魅力」についてご紹介します!

近年スマホのカメラ性能が上がり「4K撮影は当たり前」「広角・望遠も使える」「ポートレート撮影が出来る」など一眼レフ持ちが怯えるレベルとなっています。

最近だとiPhone14 Proが4,800万画素となっています。(ヤベェ・・・)

ここまで来ると「スマホ付きカメラ」ですよね!

2K = 200万画素
4K = 800万画素
8K = 3,300万画素

4,000万画素で撮影可能な一眼レフって、ボディだけで数十万円しますからね。

ちなみに私の使っている「Canon EOS RP」は2,620万画素なのでぼろ負けです。

近年のスマホがいかにスゴイか分かると思います。

こうなると思うのはそう、「もうスマホで良くね・・・」ってことです。

ただ実際に一眼レフを使うと「これは楽しい!買う価値ある」と大体の人が思うハズです!

なぜなのか?

そこで今回は「一眼レフの魅力」を紹介したいと思います!

一眼レフを使う理由4選!

私が一眼を使う理由は以下になります!

  1. とにかく楽しい!
  2. めちゃ高画質!
  3. 表現力の幅が広い
  4. レンズ交換ができる

私の使っている一眼レフはコスパ最強機と名高い「Canon EOS RP」というモデルです。

フルサイズのミラーレスで重量が485gしかありません。

またボディが10万円と非常に安い!(フルサイズだと20万を切るモデルが少ない)

レンズ込みで15万円とフルサイズ規格だとありえないほど低価格なので、是非候補の1つしてみてはいかがでしょうか!?

まずは作例を見てもらいたいと思います!

作品紹介

日常の風景を切り取ってもかなりいい写真になります!

では詳しく紹介いたします!

1.とにかく楽しい!

とにかく楽しい!これが全てだと思います。

  • 良い構図を探すだけでも楽しい
  • ファインダーを覗いているだけでも楽しい
  • 写真を撮ってるだけでも楽しい

休日も写真撮影のために、外出するほどです!(スマホなら絶対に行かない)

高クオリティな写真が撮れるのはもちろん、カメラ側のアシスト機能も凄いので、初心者でも映える写真が量産出来てしまいます。

撮影技量が上がればさらにいい写真が撮れますからね!

構図を考えたり、RAWデータを編集したり、流し撮りの練習をしたり、一生涯遊べる趣味なのは間違いありません!

2.めちゃくちゃ高画質

高画質なのは当たり前ですが、味がある写真が撮れます!

作例をいくつか紹介します!

どうでしょうか!?

一眼レフはセンサーが大きいので、明るい・暗い場所などの撮影も得意です。

素人が撮ってもこれだけ雰囲気のある写真が撮れてしまうのが一眼レフの魅力です!

また一眼レフでは「RAWデータ(生のデータ)」も保存することが出来るので、画像編集でさらにいい写真にすることが出来ます。

3.表現力の幅が広い

一眼レフは「マクロ撮影」「望遠撮影」まで撮影が可能です。

iPhoneに限らずスマホだと望遠撮影が弱いですからね。

あとは「ぼかし」「流し撮り」などスマホでは出来ない撮影もできますね!

■ マクロ撮影■望遠撮影(400mm)

↓ 実は結構離れてる ↓

iPhoneで拡大して撮影したら綺麗に映りませんからね。

スマホと比べ手軽では無いですが、これだけ綺麗な写真が撮れるなら多少荷物が増えても全然苦では無いですよ!

4.レンズ交換が出来る

一眼レフの強みと言えば「レンズ交換が可能」な事です!

同じ規格であれば取付が可能なことと、変換用アダプターを使えば他の規格のレンズも装着可能です。

レンズは高価ですが、撮影場所に応じて交換できるので「どこでも最適に撮影が出来る」のは一眼レフの強みと言えます。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

一眼レフは高価ですが、非常に価値のある趣味だと思っています。

ぜひ写真を撮るのが好きな方はレンタルで試してみるといいかもしれません!

以上、ありがとうございました!